プロジェクト・マネジメントのPMコンセプツ/PMコンセプツの強み [なぜ有効なのか?]

プロジェクト・マネジメントのPMコンセプツ/PMコンセプツの強み [なぜ有効なのか?]

PMコンセプツ・トップページ >> PMコンセプツの強み [なぜ有効なのか?]

採用情報サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ

なぜ、PMコンセプツの総合的サポートが有効なのか?

研修で磨いたスキルを発揮できる場がなければ、研修成果は個人資産の枠を越えず、組織の変革も期待できません。代表取締役社長PMにより組織を活性化させるには、PM制度と研修体系を既存の組織制度との整合性を考慮しながら、移植させる必要があります。具体的には、1)PM方法論の導入、2)体系的PM研修、3)PM制度の戦略的な定着化、4)定着化における問題解決、の4要素が不可欠です。この4つの領域を全てカバーする総合的なサポートを提供できるのがPMコンセプツです。
PMコンセプツは、単なる教育機関の枠を超えて、PMフレームワーク(PM方法論、PMテンプレート)の開発、定着化へのコンサルティング、意識変革のための経営層向けセミナーを日本で過去16年実施し、実績を積んできました。

企業変革によるプロジェクトの成功
 
 
採用情報サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ