プロジェクト・マネジメントのPMコンセプツ/コース管理

プロジェクト・マネジメントのPMコンセプツ/コース管理

PMコンセプツ・トップページ >> 公開コース

採用情報サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ

公開コース

*受講に際しましては、当社が保有する知的財産権の保護に関する契約書を締結していただきます。
*研修業務、コンサルティング業務を行っている企業様の申し込みはご遠慮下さい。
プロジェクトでの実践的交渉(Negotiating Strategies for Projects)
コースID 期間 実施日程 状況 開催場所 申し込み
NSP-1708 2日間 2017年8月7日(月)〜8月8日(火) 募集中 大橋会館

募集人数 20名
受講費用 1名様 102,600円(消費税込)
受講者の特典 コース全日程を終了した場合、PMP®の受験者には16時間のPM教育の証明書となり、PMP®取得者には、PMP®資格の更新要件であるPDUを計16単位取得できる修了書が授与されます。
【サブカテゴリー内訳】
テクニカル・プロジェクトマネジメント 4 PDU
リーダーシップ 8 PDU
ストラテジー&ビジネスマネジメント 4 PDU
主要テーマ ● 交渉のタイプ
● ゼロサム交渉
● 質問の技術
● 問題解決型交渉
● 契約交渉
コース概要 講習時間 : 9:30 〜 18:00前後

受注時の契約条項の取り決め、変更コントロール、また組織内調整など PM上で最も重要、かつ不可欠なスキルの一つが交渉力です。本コースでは、ゼロサム交渉のステップ、実戦的な交渉戦術と対抗戦術、交渉で のインタビュースキル、問題解決型交渉のステップを学び、ロールプレーにより交渉のスキルアップを図ります。
参考 標準コース<テーマ別カリキュラム>のNSPへ

リカバリー・マネジメント(Project Recovery Management)
コースID 期間 実施日程 状況 開催場所 申し込み
PRM-1710 2日間 2017年10月05日(木)〜10月06日(金) 募集中 大橋会館

募集人数 20名
受講費用 1名様 102,600円(消費税込)
受講者の特典 コース全日程を終了した場合、PMP®の受験者には16時間のPM教育の証明書となり、PMP®取得者には、PMP®資格の更新要件であるPDUを計16単位取得できる修了書が授与されます。
【サブカテゴリー内訳】
テクニカル・プロジェクトマネジメント 4 PDU
リーダーシップ 6 PDU
ストラテジー&ビジネスマネジメント 6 PDU
主要テーマ ● 現状分析とリカバリー起動
● 問題の定義づけとリカバリー・プランの策定
● プランへの支援の獲得とユーザー承認の為の交渉
● 実施体制の再構築、及びリカバリーの実施と追跡評価
コース概要 講習時間 : 9:30 〜 18:00前後

トラブルに陥った問題プロジェクトを体系的に立て直す具体的なステップを学習します。問題の本質を掘り起こし、社内及び顧客交渉を経て、顧客参画によるリカバリー・プランを策定、実践するスキルを持ったエキスパートを養成します。
参考 ▼ PDF 「リカバリー・マネジメント」コース紹介

運用プロジェクトのマネジメント(Maintenance and Operation Management)
〜運用・保守現場で陥りやすい問題への答えがここにある!〜
コースID 期間 実施日程 状況 開催場所 申し込み
MOM-1711 2日間 2017年11月27日(月)〜11月28日(火) 募集中 未定

募集人数 20名
受講費用 1名様 102,600円(消費税込)
受講者の特典 コース全日程を終了した場合、PMP®の受験者には16時間のPM教育の証明書となり、PMP®取得者には、PMP®資格の更新要件であるPDUを計16単位取得できる修了書が授与されます。
【サブカテゴリー内訳】
テクニカル・プロジェクトマネジメント 6 PDU
リーダーシップ 6 PDU
ストラテジー&ビジネスマネジメント 4 PDU
主要テーマ ●運用プロジェクトのスコープとSLA
●運用プロジェクトのコントロール
●運用プロジェクトの問題解決
●運用現場での実戦的な交渉
コース概要 講習時間 : 9:30 〜 18:00前後

運用プロジェクトにおけるSLAの重要性を再認識し、その活用方法を習得します。作業スコープの明確化、次々に発生する案件の優先順位付けや実施プランのリファイニングの手法を学び、運用上の障害/課題/リスクを一体的に管理することにより、運用サービスの質の向上を目指します。また、顧客からの無理な要求を、SLAを基に論理的に説得したり自社主導案件を積極的に提案し承諾させる交渉スキルをロールプレーで強化します。
参考 ▼ PDF 「運用プロジェクトのマネジメント」コース紹介

PMP®試験対策(PMP Exam Preparations)
コースID 期間 実施日程 状況 開催場所 申し込み
PMP-1707 5日間 2017年7月18日(火)〜7月20日(木)
2017年7月25日(火)〜7月26日(水)
募集中 大橋会館
PMP-1709 5日間 2017年9月05日(火)〜9月07日(木)
2017年9月12日(火)〜9月13日(水)
募集中 大橋会館
PMP-1712 5日間 2017年12月05日(火)〜12月07日(木)
2017年12月12日(火)〜12月13日(水)
募集中 未定

募集人数 40名
受講費用 1名様 172,800円(消費税込)
受講者の特典 コース全日程を終了した場合、PMP®受験予定者には40時間のPM教育の証明書となる修了書が授与されます。
◆当社の「PMP®試験対策」コースを受講し、PMP®資格を取得された方は、資格保持後にお申し込み頂いたコースの受講料が10%割引になります。(但し、他の特典との併用は出来ません)
主要テーマ 標準コース < PMP®試験対策カリキュラム >へ
受験申請 PMP®受験に関する最新情報は、以下のサイトでご確認いただけます。
○PMI®本部(http://www.pmi.org/Pages/default.aspx
○プロメトリック株式会社(http://pf.prometric-jp.com/testlist/pmp/jp/index.html
受講準備 ご受講頂く際には、「PMBOK® Guide第5版」(和訳版)を事前に各自ご準備下さい。
PMBOK® Guideは、下記サイトでご購入いただけます。
○PMI®ブックストアから購入 http://www.pmibookstore.org/
○アマゾンから購入 http://www.amazon.co.jp
(トップページから ISBN:1628250054を検索すると購入ページに入ることができます。)
参考 講習時間 :9:00(初日のみ9:30) 〜 18:00前後

リスク・マネジメントと契約管理(Risk and Contract Management)
コースID 期間 実施日程 状況 開催場所 申し込み
2日間 準備中

募集人数 20名
受講費用 1名様 102,600円(消費税込)
受講者の特典 コース全日程を終了した場合、PMP®の受験者には16時間のPM教育の証明書となり、PMP®取得者には、PMP®資格の更新要件であるPDUを計16単位取得できる修了書が授与されます。
【サブカテゴリー内訳】
テクニカル・プロジェクトマネジメント 6 PDU
リーダーシップ 4 PDU
ストラテジー&ビジネスマネジメント 6 PDU
主要テーマ ● リスクの特定、分析
● リスク対応策のプラン
● 契約によるリスク分散
● 契約履行管理
コース概要 講習時間 : 9:30 〜 18:00前後

プロジェクトの失敗は、リスクの見積もりの杜撰さ、契約交渉の甘さ等に起因することが多いと言えます。プロジェクトの初期フェーズでリスクを洗い出し、分析し、対応策を立案するという一連のステップなしに、プランの実効性を高めることができるでしょうか。このコースでは、効果的なリスクの洗い出しとリスク対処の策定手法、契約タイプや契約条件によるリスクヘッジのポイントについてケースを活用して体得します。
参考
標準コース<テーマ別カリキュラム>のRCMへ



←前へ(1P) 2P [ 1 2 ] 次へ(無)→

 

 

*PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。

 
採用情報サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ